電話なしのおすすめ保育士転職サイトを大公開!しつこい電話の対処法も解説

電話なしのおすすめ保育士転職サイトを大公開!しつこい電話の対処法も解説

「保育士転職サイト、そんなに急いでないのに、電話がしつこい…電話なしのおすすめ転職サイトはないかな?」

こんな悩みを抱えてませんか?

この記事では、転職サイトからのしつこい電話で困っている方に向けて、電話なしでもサポートしてくれる転職サイトやしつこい電話の対処法を解説します。

電話がしつこいことにはちゃんとした理由もあります!

夏までに転職したい方は…
\ お早めに!/

保育士バンク

選ばれている3つの理由

  1. 厚生労働省の「保育分野における適正な有料職業紹介事業者認定制度」に認定
  2. 日本最大級の累計33万人(有資格者26万人)以上が登録
  3. 47都道府県の求人を扱う
保育士バンク
の詳細を見る

保育士転職サイトからの電話がしつこい!と思っている人の対処法

保育士転職サイトからの電話がしつこい!と思っている人の対処法

電話がしつこいと感じるときに、どのように対処すれば、しつこい電話に悩まされないかを9つご紹介します。

  1.  要望をちゃんと伝える
  2.  ゆっくり転職したい旨を伝える
  3.  電話に出られる時間帯を伝える
  4.  電話に出られない理由を伝える
  5.  メールアドレスをもう1つ作る
  6.  メールはこまめに返信する
  7.  何かあればこちらから連絡することを伝える
  8.  担当を変えてもらう
  9.  退会して他の転職サイトを利用する

要望をちゃんと伝える

「直接電話がしつこくて困っています!」と伝えると、転職サイトのキャリアアドバイザーもよい気持ちにはなりません。

「忙しいときに電話があると、対応できなくて迷惑をかけてしまうこと」「電話なしで転職活動をしたいこと」など、要望を丁寧に伝えましょう。

きちんと話すことができれば、相手も嫌な気持ちにはならないはずです。

言いづらいときは、メールで対応してみましょう。

ゆっくり転職したい旨を伝える

電話なしを希望する人の中には、転職を急いでいない人もいるでしょう。

いつまでに転職をしたいと決まっていない場合は、その旨も伝え、ゆっくり転職活動をしたいということを伝えます

具体的に、「今より好条件の転職先を探していますが、すぐに辞めることはできないので、ゆっくり探しています」と伝えれば、キャリアアドバイザーも理解を示してくれるでしょう。

電話に出られる時間帯を伝える

忙しい時間帯に電話が来て困っている場合には、電話に出られる時間帯を伝えましょう

具体的に仕事が終わって家に帰り、落ち着いた19時ごろの時間帯や、仕事が休みの日を伝えるとよいです。

休日でも、可能な時間帯は「午前中の9時〜11時です」と具体的に話すと伝わりやすいでしょう。

しつこい電話は、キャリアアドバイザーと都合の合う日時の共有ができればなくなります。

電話に出られない理由を伝える

どうして電話に出られないのか、具体的な理由を伝えましょう

  1. 今の仕事が忙しいため、出られない時間が多い
  2. 行事などを抱えていて、準備に追われていて忙しい
  3. 今の仕事が落ち着いたら対応できる
  4. 予定がある日には、休みの日でも電話対応ができない

上記のように具体的に伝えることで、電話に出られない理由を理解してくれます。

メールアドレスをもう1つ作る

しつこい勧誘が嫌だと感じる人は、もう1つのメールアドレスを作りましょう

退会して、そのメールアドレスを使わなくすることもできます。

また大切なメールが埋もれることもありません。

メールはこまめに返信する

おすすめは、細かい予定などをメールで伝えることです。

キャリアアドバイザーも、あなたの予定を知ることができれば、対応可能な日時を把握しやすくなります。

また転職の話をメールで進められるので、執拗な電話をしてくることもなくなるでしょう。

メールはこまめに返信するとよいです。

何かあればこちらから連絡することを伝える

この園の集団保育より、一人ひとりに寄り添える保育がしたい、もっと短い時間帯のパートで働きたいなどの要望が増えた場合には、こちらから連絡することを伝えましょう

より具体的な条件を伝えれば、キャリアアドバイザーも求人を見つけやすくなります。

執拗に、たくさんの求人をおすすめしてくることはないでしょう。

「何かあればこちらから連絡するので待っていて欲しい」ということを丁寧に伝えておくとよいです。

担当を変えてもらう

担当者が合わないと感じれば変更することも可能ですが、「担当を変えてください」と言いづらいこともあるでしょう。

その場合は、メールで伝えるのがおすすめです。

メールにすることで、キャリアアドバイザーの気持ちを考えながら文章を書くことができます。

具体的には「忙しい時間は対応しかねますので、都合が合う担当者の方に変更をお願いしたいです」と丁寧に伝えると、キャリアアドバイザーにも伝わりやすいでしょう。

退会して他の転職サイトを利用する

合わないと感じた場合は、他の転職サイトを利用する方法もあります。

今の転職サイトで困った点などを記録して、これまでの反省点を踏まえて次に活かしましょう

電話がしつこくても電話がくる理由を知って対応しよう!

電話がしつこくても電話がくる理由を知って対応しよう!

しつこく電話がくるのには、理由があります。キャリアアドバイザーも仕事として頑張っています。

しつこい理由がきちんと理解できれば、しつこいと感じることがなくなります

キャリアアドバイザーがあなたに対してしつこい理由は以下の4つです。

  1. 転職への熱量の違いがある
  2. 今の仕事などの状況への理解がない
  3. すぐに伝えたい求人がある
  4. ノルマなどで焦っている

転職への熱量の違いがある

「すぐに転職希望か」「ゆっくり転職したいか」など、転職への熱量の違いがあって電話が来ることがあります。

コンサルタントの人も悪気があるわけではありません。

「年収が高いところを見つけたからすぐに伝えたい!」と思って迅速に求人を伝えようとしているのです。

熱量の違いを感じたら、自分の想いをしっかり伝えましょう

今の仕事などの状況への理解がない

就業中の仕事がどういう状況なのかを伝えなければ、相手にはわかりません

行事があるのか、担当のクラスの子どもたちが落ち着かないなど、今の仕事の状況を伝えるようにしましょう。

キャリアアドバイザーが今の仕事の状況を理解してくれれば、気を使ってくれるはずです。

「何かあればこちらから連絡するので待っていて欲しい」ということを丁寧に伝えておくとよいです。

すぐに伝えたい求人がある

キャリアアドバイザーは、転職活動がうまくいくように一生懸命サポートしてくれます

あなたに合う求人を、迅速に伝えようとしてくれているのです。

転職活動をしている人はあなたの他にもいます

ですがキャリアアドバイザーは、あなたにいち早く伝えたいという想いがあり、連絡をしているのです。

ノルマなどで焦っている

キャリアアドバイザーも仕事なので、ノルマなどで焦っている場合もあります。

担当者がノルマで困っている場合でも、あなたの転職活動がうまくいく方が重要です。

本当にあなたの転職について考えてくれている人なのか判断し、転職活動を進めましょう

電話がしつこくない自分に合った担当者か判断する方法

電話がしつこくない自分に合った担当者か判断する方法

転職する際は「今より給与が高い」「絶対良い環境になりたい」という気持ちがあるでしょう。

電話がしつこくない自分にあった安心できる担当者を、以下の2つから判断します

  1. 電話応対の要望を受け入れてくれたか
  2. 自分の今の気持ちと状況を理解して判断してくれているか

電話応対の要望を受け入れてくれたか

キャリアアドバイザーが要望を受け入れてくれているかどうかは、対応でわかります。

電話応対の要望をちゃんと伝えても、キャリアアドバイザーが忘れてしまう場合もあるでしょう。

キャリアアドバイザーが要望を忘れてしまった場合は、受け入れてくれたとは言えません。

要望を伝えた上で「忙しい時間帯をはずしてくれているか」「メールで対応してくれるか」など、キャリアアドバイザーの対応をみて判断しましょう

自分の今の気持ちと状況を理解して判断してくれているか

ゆっくりと転職したいのに、次々に求人を言われても困ることもあるでしょう。

今の気持ちとのずれがキャリアアドバイザーとの間にあると、転職活動に支障をきたします。

「求人をゆっくり見る暇がなくて困っています」「ゆっくり見たいので時間が欲しいです」と丁寧に伝えてみましょう。

その上で今の仕事の状況にも配慮し、自分にあった転職先を一緒に探してくれるキャリアアドバイザーなのかを判断します

電話なしでLINEのみでOKの転職サイトなら「保育士バンク」がおすすめ!

電話なしで転職活動を進められる転職サイトは以下の3社です。

まずは以下の3社に登録してそれぞれの良さを知ってみてくださいね!

人気サイト
ランキング
求人数
6月更新
おすすめの人/特徴
累計40万人が利用!!

保育士バンク!
保育士バンク
公式サイトへ
59,982件・迷ったらコレ!全ての保育士におすすめ!!
・LINEだけで転職活動ができる
・退職交渉や次の職場の条件の交渉も代行
保育士間の転職

保育士ワーカー
保育士ワーカー
公式サイトへ
42,649件・保育業界トップクラスの求人数!!
・支持率No.1の実績あり
・年間転職成功者数30,000人※トライトグループ合計実績
すぐお金が必要なら

せんとなび保育士
せんとなび保育士
公式サイトへ
20,000件・前払い、週払いも可能!!
・短期、短時間、フルタイムの求人が豊富
・業界トップクラスの高時給

電話なしの転職サイトを利用するメリット

電話なしの転職サイトを利用するメリット

電話なしの転職サイトのメリットは以下の4つがあるので、それぞれを知ってうまく活用しましょう。

  1. 求人を24時間見られる
  2. やり取りした内容を再確認できる
  3. しつこい勧誘がされにくい
  4. 自分で探す時間がない人におすすめ!

求人を24時間見られる

いつでも好きな時間にWEB上で求人情報を見ることができます。

保育の仕事は、行事や毎日の保育計画など大変です。

通勤時間や寝る前などの好きな時間に求人を見れるので、あなたの気持ちが転職活動に向いている時間に活用してみましょう。

やり取りした内容を再確認できる

電話なしの転職サイトでは、メールでのやり取りもできます。

電話でのやり取りはメモには残りません。

ですがメールでのやり取りは記録に残るので、見返すこともできます。

内容を忘れてしまったときには再確認しましょう。

しつこい勧誘がされにくい

電話なしの転職サイトなので、しつこい勧誘と感じることが少ないでしょう。

メールでの対応となるので、好きな時間に見ることも可能です。

しつこい勧誘が嫌な人は口コミなどを参考にし、電話なしの転職サイトを活用しましょう。

自分で探す時間がない忙しい人におすすめ!

仕事が忙しいのに自分で探すのは大変です。

ですが自分の理想の保育や理想の条件を伝えれば、キャリアアドバイザーがその条件に合った求人を探してくれます

非公開求人などもあるので、どんな求人があるのかを聞いてみましょう。

何よりも自分で探したりする大変な作業を無料で行ってくれるのは、メリットのひとつです。

転職サイトに登録しない人へのおすすめの転職の進め方

転職サイトに登録しない人へのおすすめの転職の進め方

「でもやっぱり転職サイトは、電話がしつこい」と思う人はどうやって転職活動を進めるかを紹介します。

転職サイトに登録しない人へのおすすめの転職の進め方は以下の3つがあります。

  1. 自分の好きな保育を考える
  2. 自分で求人を探す
  3. 自分で直接交渉

自分の好きな保育を考える

私は、やっぱり1人ひとりに寄り添った保育が好きです。

多人数だと、1人ひとりのペースに合わせて保育することが難しいこともあります。

「少人数でできる保育がいいな」「自然がいっぱいの場所で保育したい」など自分の好きな保育をもう一度考えてみましょう。

転職の方向性が見えてくれば、求人も探しやすくなります。

自分で求人を探す

自分の好きな保育や譲れない保育が見つかったら、それにあった園を見つけます。

「通勤は可能な距離か」「園の開演時間は自分の働き方にあっているか」なども確認し、求人が出ているかを探して応募します。

求人が出ていればよいですが求人が出ていない場合もあるので、ゆっくり根気強く探してみましょう。

自分で求人を探すのは、多様な保育観を知ることができるよい機会になります。

自分で直接交渉

転職サイトに登録しない場合「求人にのっていない部分を自分で聞く」「園内を見せてもらう交渉」「給料の確認」など自分で直接交渉しなければいけません。

正社員かパートかなど自分の希望条件を明確にしておき、条件交渉をしましょう。

さらに面接などの日程調整や面接対策なども自分でおこないます。

自分で探すと自分自身の感覚と合うかどうかが直接知ることができますが、自分ですべてをやらなけらばならないというデメリットも把握し、転職を進めましょう。

保育士の資格を生かしたおすすめの仕事一覧

保育士の資格を生かしたおすすめの仕事一覧

保育士資格を生かした仕事はさまざまな種類があります。

保育士資格を活かせる仕事は以下の11個です。

  1. 保育園
  2. 居宅訪問型保育
  3. ベビーシッター
  4. 保育ママ(家庭的保育)
  5. 企業内保育施設
  6. 病院内保育施設
  7. 学童保育施設(学童)
  8. 病児保育施設
  9. 放課後等デイサービス
  10. 児童福祉施設(施設保育士)
  11. 保育園運営会社

保育園

0〜6歳児を保育する場所です。

いろいろな保育を売りにしているので、今とは違った保育の形を探すことができます。

今感じている不安や悩みを解決できる園が見つかるはずです。

何より保育士の専門性を生かせるのは、やっぱり保育園です。

保育園の求人数は多くあるので、自分に合った保育園を見つけましょう。

居宅訪問型保育

3歳児未満の保育を必要とする乳幼児でいくつかの条件を満たす必要があります。

子どもの自宅を訪問し、子ども1人につき保育者1人です。

1対1でゆっくりと関われるため1人ひとりに合わせた保育が可能です。

医療的ケアが必要な子どももいるため高い技術が必要となる場合もありますが、その分やりがいもあるでしょう。

ベビーシッター

0〜12歳の子どもに関わること全般(食事、睡眠、排泄、教育など)を担う職業です。

保護者の人に言われた内容を行い家事などの代行をすることもあるため、保護者の代わりのような業務になります。

家事などのスキルも求められることもあるでしょう。

ですが保護者の人と子どもへの考え方が上手く共有できれば、楽しくてやりがいのある仕事といえます。

保育ママ(家庭的保育)

3歳未満が対象で、保育者の家やマンションの1室で保育をおこなう事業のことです。

私も昔保育ママのお世話になり、家庭的な環境で楽しかったのを覚えています。

少人数で家庭的な保育ができる環境は、集団で動かなければいけない保育園とは違った良さがあるでしょう。

自宅で保育する保育ママだけではないので、自分に合った求人を探してみましょう。

企業内保育施設

企業内保育施設としてのメリットは、「子どもの人数が少ない」「行事が少ない」「残業も少ない」ことです。

また一般的に給料も高いとされているため、今より年収が高いところを探している人は選択肢として考えてみましょう。

休みも企業と同じなので、「お父さんお母さん実はお休みだった」ということは少ないです。

通勤時間を保育する必要がないため、保育時間が短くなるのもメリットのひとつです。

病院内保育施設

病院内で働く医師や看護師の人が子どもをあずける場所です。

夜間も保護者は仕事をしているため、夜間保育にかかる子どももいます。

夜勤勤務がありますが、夜保護者の人と離れて寂しがっている子どもに寄り添うことができます。

子どもの寂しい気持ちに寄り添える保育士を目指している人にとっては、やりがいがあるでしょう。

学童保育施設(学童)

小学生が対象です。

保育園の子どもより年齢が上の分、「可愛いの?」と感じる方もいると思います。

ですが一緒に遊ぶ遊びもゲームのルールも、年齢が上がった分いろいろなことができるようになっています。

遊びのレベルが保育園の子よりも高いので、一緒に盛り上がって楽しむことができます

病児保育施設

子どもの体調が万全でなく、あずけることができないときに利用します。

医療行為をすることはありません。

体調が急変することもありますが、病院と連携を上手くとりながら保育をしていきます。

体調が万全でない分、いつもと違う様子に敏感になり、すぐに対応できるスキルなどが必要となります。

子どもの体調面、発達段階を考えながら保育を組み立てるので、さまざまなスキルが必要となり自分自身の成長にもつながります。

放課後等デイサービス

特別支援学校などに通う子どもたちが放課後や、長期休暇中に利用する場所です。

保育士の知識だけではなく、その他の知識が必要となります。

業務に合った知識を勉強し自分の成長につなげていく職場なので、難しいと感じることもあるでしょう。

ですがアットホームな職場も多く情報を共有し合い子どもたちと関われる仕事は、やりがいも感じる仕事です。

児童福祉施設(施設保育士)

乳児院や児童養護施設などがあります。

難しい問題を抱えている子どもが多いため、悩んでしまうこともあるでしょう。

また体力的にも厳しい仕事です。

しかし「子どもたちに寄り添いたい」「力になりたい」と心から思う人にとって、やりがいがあるでしょう。

保育園運営会社

保育園を支える運営面のサポートをする職場です。

保育士採用の人事や、事務などを行います。

子どもと直接関わるというよりは、保育園を支える職場です。

上記ように保育業界では働く場所が豊富にあるので、「未経験OK!」や「ブランクがあってもOK!」など、自分に合った求人が見つかるはずです。

自分に合った保育士資格を生かせる職場を見つけましょう

電話なしのおすすめ保育士転職サイトのまとめ

電話なしで転職サイトを活用する方法はたくさんあります。

「ゆっくり転職したいことを伝える」「電話に出られない時間がある」など、具体的にキャリアアドバイザーと相談してみましょう。

対処の仕方を学び実践すれば、しつこい電話がなくなるはずです。

あなたに合った職場が見つかるように心から応援してます。

夏までに転職したい方は…
\ お早めに!/

保育士バンク

選ばれている3つの理由

  1. 厚生労働省の「保育分野における適正な有料職業紹介事業者認定制度」に認定
  2. 日本最大級の累計33万人(有資格者26万人)以上が登録
  3. 47都道府県の求人を扱う
保育士バンク
の詳細を見る